春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

愛され曲

昨日思いついたところを集中的に練習した。頭の中では弾けているが指が動かず弾けない。奇跡的に弾けてもその後ダメになる。何度も何度も弾く、の繰り返し。効率が悪いと思うし何かほかにこういう時に素早く弾けるようになるための着眼点があるのだろうが、そんなものは知らないのでただひたすら弾き続ける。こういうのは楽しい。できなくて楽しいとまでは言えないが、出来るようになりその確率が上がることは楽しい。頭の中で思ったものを形に(音だから形ではないけれども)すること=理想の実現を、とっても些細で低いレベルの話だが体感できるのはこの上なく幸せなことだ。タイトルも決まってないのも口実にどんどん撮影を後回しにしている。なかなか終わらない、この曲は作者の「愛され曲」だ。