ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

スウィングじゃないシンコペーション?

いま作ってる曲どうも落ち着かないというか及第点まで行かないと思ったら、リズムだったらしい。いつもクラリネット音色で弾いてる曲だけどピアノにしてスウィングしないシンコペーションにしたらハマった。あぁこれだったのか。理論的なことは分からないんだけど、これなんていうリズムなのかな。よく「ある曲のジャズバージョン」みたいなので出てくるリズムなんだよ。この曲で初めて及第点だと思った。

 

頭の中でドラムやベースを従えてる感じのジャズカルテットみたいなのをイメージして弾く。それを一人で演奏する感じ。いっそのこと最後でスウィングにしてもいい。しかし、弾きづらい。ピアノやギターのような減衰系の楽器では弾きやすいというか自然なんだけどクラリネットでは。音色はもうちょい考えた方がいいかな。V-Accordionのピアノはベロシティのコントロールが難しい。でもやってみようかなピアノ。僕がV-Accordionでの作曲を最初始めた時は全部ピアノ音色でやってた。あの頃みたいに。