春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

なまら入気のザンギ

近所の居酒屋、「大衆酒場すっぴん」に行った。ここに来るのは2回目だ。最初に出てくるお兄さんが初回のように「当店はじめてのご利用ですかぁ?」「当店飲み放題2種類ございましてぇ」と話しかけてくる。どうも某芸人さんのコントっぽいので僕と連れは「トミー」と勝手に呼んでいる。さて、今日ここに来たのは訳があった。店の外の看板に堂々と「なまら入気のザンギ」と書いてあるのがワザとなのか素で間違えたのかを探りたかったからだ!

 

f:id:bonkasugai:20200215205259j:plain

なまら入気(いりき)のザンギ

人気なのではない、入気。どう読むか分からないが、僕らは「いりき」と呼んでいる。気合入ってる感じがすごいする。

 

この日は金曜夜ということもあり団体さんが入っていて大層にぎやかだった。料理出るの遅いかも、と店員さんに言われたがそうでもなくいいペースでやってくる。なまら入気のザンギ、たしかにおいC。間違いないね!ほかの料理もウマーベラス。今年初のタチ天も堪能しました。

 

出る時に連れが切り出した。「外の看板、なまら入気のザンギって書いてます、よね…?」不慣れな捜査官のように言ったのだがトミーは爆笑して「ぜんぜん気付かなかったっすー!」と言った。「おっお客さんwww それ人気って書いてるんですよwww」「いや入気なんだってば、見てくれよ、なんだか俺が間違ってるみたいじゃねーか、なんだよ」というやりとりを期待したのだが、すぐさま受け入れる器の大きさは評価したい。「ちょっと見よっかな、あっホントだ!これ入気っすね!!もう入気でいきますわ入気で!」ということで正式に入気になったようでなんだかうれしい。あんなに堂々と人と入を間違える店は他にない。いいよねぇその感じ。トミーに見送られ、僕らは気持ちよく店を出たのであった。

 

北24条にお越しの際にはぜひ寄られたい。麻生にも店舗があるようだがなまら入気のザンギは北24条店にしかないよ!(たぶん)