春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

一部だけ好きな曲

1曲の中で「その部分だけ聴きたい」と思うことが多い。聴き倒してる曲だとその部分だけを聴いてしまう。連続で聴くのではない。毎日1,2回聴くのだ。好きな時に好きな曲を好きなように聴けてしまう現代、1曲通して聴くこともないかもしれない。時間がないのだ。映画を中断せずに最後に観たのはいつだろう…。

 

そんな「好きな部分が一部だけである曲」ってのはどうなんだろう。ショスタコーヴィチ交響曲第5番は第四楽章の最初3分ほどだけが好きだ。ラフマニノフとかプロコフィエフなら1曲通して聴くのに、なぜだろう。自分で作った曲なら自分で「いいとこ」以外で飽きないように自分の好きなものを仕込めるんだけど。僕には音楽の流れみたいなものが分かっていないのだろうかね。