春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

プレゼント

そろそろ次の曲に取りかかろう。ただし今は何の思いもなく、適当にバヤンを弾いている。作曲しようとするのではなくただ音を出している。そして時々、完成した曲をひとしきり弾く。それでまたフリーの音出しをする。いつもこうして曲を作っている。最初のフレーズが出来れば、そこから新しい曲が出来る。それまではひたする待つ。

 

先日、曲のタイトルに使えそうな単語を見つけた。Wikipediaにも見出しではないものの出てくる単語でありながら、YouTubeでは検索が0件となるワード。そういう、いつも何か月もかけて探す単語が、偶然にも見つかった、曲が出来る前に。果たしてそのタイトルの曲を作るかは分からないが、僕が見つけたこの単語に、メロディーをプレゼントしたい。だからどうかそのイメージのメロディーが浮かびますようにと願いながら動かされるままにバヤンを弾き流している。