春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

ワクチン接種への道 (3)

予約していた2回目のモデルナワクチン接種に行ってきた。前回同様、地下鉄駅から10分程度のドームで、これまた前回と同じく小雨の降る中だった。

 

今回は終了時刻に近い遅い時間であり、とにかく1回目とは段違いに来ている人が少なかった。札幌市では16歳以上の接種予約も始まっていて、学生ぐらいに見える二十歳前後の若い人も見かけた。ざっと見た感じの印象でしかないが年齢層が4週間前より若い。若年層へのワクチン接種が進みつつあるのだろう。

 

さて人も少ないので各種のチェックプロセスも待たされることなくどんどん進んでいき、たぶんドームに入って5分するかしないかで接種まで来た。注射自体はやはり痛くないが、今回は打っている間に左太ももの筋肉が痛んだ。その後は打った方とは逆である右腕も早くも筋肉痛に。1回目の時は翌日になって痛んだものだがこの分だとよく注意書きに書いているように少し副反応が強いのかも知れない。

 

ドーム滞在20分ほどで様子見時間を終えて、2回目のワクチン接種は終わった。あっという間だったし、健康診断の時のように「自分は身体に良いことをしている」という心境をもう少々味わいたいぐらいにあっさりと終わった。ドームから駅へは連携バスで運ばれて終了。本当にありがとうございましたという感じ。安心した。