ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

そんな生活

仕事が非常に疲れるので、帰ってきても30分練習するのがやっとだ。ほかの何かを犠牲にすればもっと時間が取れるのかも知れない。20代の時にはもっと練習したと思う。しかしどうやっていたのだろう。その頃は生、というかデジタルじゃない方のバヤンなので家では音を出せないのだ。理解のあるバイト先にずっと楽器を置かせてもらってて、休み前に家に持って帰り、休み明けにまたバイト先に持っていく。そんな生活だったこともあるが、その後はそんな職場にあたることもないからずっと家に楽器があった。どうやって練習していたんだろう。あの頃、V-Accordionがあったら便利だっただろう。それはいまだ。ありがたいことだ。

 

タイトルは、たしかにイタリア語だと検索しても出てこないが英語に訳して検索するとある程度あったりして。少し色々な単語で試している。でもまぁベースの部分、イメージはもう湧いたからもう大丈夫。仕事納めの後、今年中にアップしよう。もう撮影してるんだからさ。