春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

小ささ

悔やむべきことがある時、どうするか。失敗を生かして二度と同じ間違いを起こさないようにする…それは当然のごとくできる。でも起こってしまったことは戻らない。そしてそれが他者によるものである時、また起こる可能性がある。回避することはできるのだが、その他者に指摘してもうしないと宣言されるまでは安心はできない。かといって指摘するのは難しければ起こっても被害がないようにするしかない。

 

どうしたら忘れられるのだろう。そしてそれを小さなことと思えるにはどうしたらよいのか、分からない。分かるのは自分はそれをいつまでも気にする小さい人間だという悲しい事実だけだ。被害は意外に小さかったじゃないかと思い込むのが僕にとっての唯一の方法だった。忘れるには時間がかかる。