春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

shruti box

V-Accordionのオルガン音色を奏でていると、インドを想像するのであった。なんとなくそんな気持ちになるのはインド音楽ハーモニウムリードオルガン)が使われるからだろうか。さらにshruti boxという小さい箱型、というか箱の楽器。あれをイメージするから、オルガンが合うのだと思う。

 

せっかくインドにハマるならインドをイメージした曲でも作ればいいんだけど、そう簡単にはいかない。フランスやイタリアやドイツやロシアには興味もあってイメージが湧くけど、インドにそれほどの知識もないしイメージもわずかである。それにそのイメージはたぶん正しくない。どの文化もそうだけど一言では言い表せない訳で、簡単には触れちゃいけないような気がしてる。

 

と言いつつも少しばかり今までなかったメロディーのようなものが浮かんではいる。まぁ遊びながら弾いてみよう。義務にするとつまらない。完全5度とか使えばいいのかな、いや分かんないな。