春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

模様替えのメリットデメリット

模様替えを行って4日。西向きの窓のあるベランダ沿いの部屋から奥の窓のない部屋にテレワーク用のデスクとデスクトップPCを移動した。

 

この奥の部屋のデメリットは、日が入らないこと。窓から直線だから入ると思ったら意外にも入らない。知らなかった。ちょうどデスクトップPCのモニタで手元に暗がりが出来る。ということで天井につけた電灯をつけたら、頭の背後から当たるから自分の身体でやはりキーボードあたりが影になる。この明るさ環境が最大のネックだった。単純に言って明るい陽射しの恩恵を全く受けず、晴天なのに朝から電灯をつけて仕事するのはちょっと不健康な気がした。

 

しかし一方でメリットはある。それは涼しいこと。このところ全国的に暑い日が続いている。当然だが直射日光が入らないことで暑さ対策できるのだ。これからの季節、どう考えても重要になるだろう。テレワークが始まった昨年は、8月から11月までいったんテレワークは中止になり出社していたから、8月~9月の日中の部屋の暑さを僕は知らない(土日で分かるが)。電気代も勿体ないし太陽という照明を使わないのは悲しいけど、ベランダ側の部屋をあのまま使っていたらクーラーつけなきゃ倒れてしまう。奥の部屋なら静音タイプの冷風機ぐらいあれば夏をしのげるかもしれない。ひとまず今の部屋で続行だ。結局、メリットもデメリットもまったく同じことだった。

 

手元の暗さは、電気スタンドを使うことで解消した。3000円弱の電気スタンドを先日Amazonで注文し、昨日届いた。Qiワイヤレス充電機能があるからスマホを置くだけで充電してくれる。これは大層便利で、一回使うとケーブル差してコンセントプラグ差してなんてやる気にならない。

 

暑くないのが一番だ。しかし毎日、暑いね。