春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

つれづれなるままに

f:id:bonkasugai:20210606213316j:plain

夕焼けに染まる心の友

音数の少ない楽曲で一音一音の鳴り方がとりわけ大事になるように、人とのコミュニケーションが少ない今、ちょっとしたやりとりも心に与える影響が大きいようだ。

 

今日、コンビニの店員さん(お兄さん)とちょっと楽しいやりとりがあった。コンビニでやりとりが発生することすら殆どないから、会話が出来たのは楽しかった。家の外で誰かと話す機会なんて今はない。笑われそうだがこれだけで泣きたいぐらいうれしかったんだ。

 

札幌は昨日が夏日で、今日もじんわりと暑かった。18時半ごろ、きれいな夕焼けが見えた。この時間だけは部屋中がオレンジ色に染まる。まるで天然の間接照明だ。

 

f:id:bonkasugai:20210606213406j:plain

本日18:30過ぎの夕焼け

部屋の模様替えを行った。空いたスペースができたのでテレワーク用のデスクごと場所を変えた。何かをしようとすると僕はすぐ損得を計算しがちだ。ケーブルの長さは足りるけど左右の向きが逆になるから…でも台所への動線が短縮するのは捨てがたい、どうしよう…なんて想像して長時間ゴチャゴチャ考える。

 

もうやめよう、こういうの。やってみよう。不便なら戻せばいい。ということで模様替えしてみたら、気分だけはずいぶん変わった。うん、それでいいか。もうたくさん考えたんだ、だからこれ以上考えないでいいや。夕焼けを浴びながら一人でスーパーへ歩いた。空の色が美しい。溜息をつく代わりにすっと息を吸い込んだ。マスクの外側にはきっと夕焼けの匂いがする。

 

f:id:bonkasugai:20210606213538j:plain

夕焼けからの連想で焼鮭。ごちそう様でした