春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

ネーミングのアンテナ

新曲のタイトルを見つけたかも知れない!

 

楽曲のネーミングについて努力目標として、僕は基準を設けている。

  1. 日本語以外の言語であること
  2. 楽曲や創作物の作品名としてネット上に存在していない
  3. Wikipediaの当該言語のページ内で記載や言及がある

つまりは、「Wikipediaのどこかのページに記載があるような、すでに存在する単語でありながら、楽曲や絵画、映像作品などあらゆる創作物のタイトルとしては検索しても出てこない、外国語の単語」ということだ。残念ながら毎回この基準を満たしたネーミングが実現できていない。「よくある」タイトルになっていることもある。でもできれば基準を守った単語をタイトルにしたいと思っている。だから「名付ける」ではなく「見つける」という表現になるのです。

 

今回はまさに3つの基準に準拠したものを「発見」した。タイトルは普段の心の動きというか関心から見つかることが多い。例えば新聞記事で気になったことを色々調べているうちに、とかだ。そういう意味では常にアンテナを張っていなければ、と再認識した。どんなつまらない興味でも、そこからまだ見ぬアートを表現するための道具が生まれることがある。大袈裟ですけどね。

 

その気があれば世界中の人がアクセスできる情報としての単語を用いた創作物がこの世にない(ネットで検索できる範囲では)。後は早い者勝ちの世界だ。後は演奏動画を撮影するのみ。