春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

想像の世界

今日は用事を作らないようにした。それでも3日連続でスーパーに行く。たぶん外出したいのだと思う。だから週末はなんのかんの、毎日食材を買いに行くことになる。月曜から木曜までの平日4日分(金曜の夜はもはや週末なので)の買い物ができればよいのだけどまぁできて3日分ぐらいか。思えば毎週、玉子とりんごとヨーグルトを買っている。これから死ぬまで買うのだろうか。

 

用事がないので朝食とおやつと夕食ぐらいが唯一のタスクとなる。後は入浴ぐらい。後は楽器を弾いたり、スマホを見たり。人生とは死ぬまでの暇つぶしなんて贅沢な言葉もあるが、できればスマホを毎月に何十時間も見るよりも楽器が上手くなる方がいい。いまは演奏が難しい曲を作っているので、なおさら時間がかかるのだ。今年中に完成させたいな。

 

平日はもちろん、休日までも殆どすべての時間を部屋の中で過ごしていると、孤独な宇宙に浮かぶ宇宙船の中にいる気分になる。本当はそんなことはないのだが、家の外がまるで無に思える。宇宙船のクルーってテレワークなんだよな…でもあれは自宅じゃなく出張先か。家の外は無ではなく何かがあるんだと思うにはどうしたらよいだろう。何もないのではないのだ、と思わせてくれる何かが必要だ。それを想像しながら楽器をぽろぽろと弾いている。手に触れられないから、外部の世界を想像するしかない。