春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

新曲が完成した

新曲が完成した。出来上がってみると特にロシアをイメージする、という当初の印象はなくなった。ピアノとウッドベースの音色でスイングにするとちゃんとジャズに聞こえる。スイングをやめると民俗音楽に聞こえなくもない。

 

とにかく明るい。今まで作った全部の楽曲の中で一番明るいと思う。でも長調のいかにも明るい曲調という訳でもない。明るくなるのは弾いている自分の方かも知れない。

 

テンポとフレージングはこれも今までで一番速いと思う。間違えずに弾きこなせた場合はとても気持ちがよい。生演奏での速いテンポの曲の楽しみとはそういうものだろう。だから思ったより奏法の練習になる。スラーとスタッカートで弾くところを分けているが、これを変えるとかなり印象が変わる。上手にも下手にもなる。そういう意味で自分の成長を推し量れる曲でもあり、これからずっと長く弾ける曲に育てようと思う。

 

タイトルね。さぁどうしよう。今日あたりからそろそろ真剣に考案しよう。何がアンテナに引っかかるかな。