春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

10分間の記憶

年中、週に一度ほど麦茶を作っている。雪平鍋に2リットルほどのお湯を沸かし、火を止めてパックを入れて10分蒸らす。10分経ったらパックを取り除き時間をかけて冷ます。この10分をスマホのアラームなどを使わないで覚えていられるか、このところ挑戦している。結果はこのところ、というか試みを始めて以来ずっとの5連敗だ。

 

なぜ10分間すら覚えていられないのか。その10分は、ネットを見たり音楽を聴いたり皿洗いをしたりする。なのに覚えてられない。大体30分ほどしてふと「あ!」と気づいて急いでパックを取り除くが、味はやや苦くなる(というほどでもないが)。

 

アラームを鳴らすようにすれば解決するのは分かっている(以前はそうしていた)。だが、少し自分が心配でもあり、敢えてチャレンジしているという訳。こういうこと、10年前であれば絶対に失敗しなかった。いまは老化を認めたくない心境なのだ。

 

次こそは。いつもそう思っている。