春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

やらかし

朝いつもより30分早く起きて近くの家電量販店に開店と同時にキーボードを買いに行く予定だった。今のソファーには外出する際のリュックやらジャンパーやらを用意して昨日ベッドに入った。

 

なのに寝坊した。妙にスッキリした目覚めの次の瞬間、スマホを見たら業務開始から7分ほど経過していた。一気にひどい気分になる。この自分が、まさかテレワークで、しかも遅番なのに寝坊するなんて。

 

報告した上司たちは一様に優しかった。「珍しい!」「体調は大丈夫ですか?」と。まったくの一言も注意されなかった。入社して2年8か月の間(そのうちテレワークが始まるまでは)、いつも誰よりも早く出社して、無遅刻無欠勤無早退の日々があったからこうした反応になったのだと思う。でも僕は自分でその歴史にケチをつけてしまったんだな。具合が悪くて起きられなかったのではない。完全に純粋な寝坊遅刻だ。そのことが辛かった。自分が信じられなくなるから。

 

前回、寝坊による遅刻をしたのはかなり前の職場で、約15年前だった。その時も早番ではなく昼過ぎからなのに寝坊したのだ。職場に僕の遅刻連絡が入った時、僕の後輩の中には「やった!!!」とガッツポーズする者もいたという。要は僕ですら寝坊するのだから、自分のたまの寝坊も多めに見てくれよという感情だと後で聞いた。完璧に見える者の失敗にはそういう効果もあるのだと。今日で人生3度目の寝坊遅刻をした。

 

寝坊の理由は、明白ではないが恐らくはスマホのアラームをつけ忘れたからだと思われる。普段は起床時間に向けて数時間前から30分起きに何度かアラームを鳴らすのだが、今日はアラームを止めた記憶がまったくない。さすがに鳴り続けてる中で気付かず寝続けることはできないだろう。今はとにかく怖い。次の出勤日にちゃんと起きられるか信じられなくなった。古いスマホまで動員して複数のアラームをセットすればいいのだけど。

 

仕事中、普段のような余裕はなかったし、とにかく平身低頭の心持ちだった。さらにおまけの話があって、昼休憩に(もちろん怖くて仮眠などできない)自転車で爆走して家電量販店に行き、昨日書いたようにPCのキーボードを買ってきたのだ。ただのシンプルなのを買えばいいのに、なぜかレトロタイプライター風の丸いキートップに惹かれて、買い求めたキーボードを帰宅して叩いてみるとびっくりするぐらい大きな音を立てた。溜息が出る。僕の仕事ではキーボード操作に大きな音を立ててはならない(分かる人には分かる表現)。普段のキーボードの音が「あ」と打つのに「カショ」というような音だとすれば、「あ」だけで本当に「ガチャコン!」なのだ。僕はバカだろうか。これは完全にないわ。最も避けるべきキーボードだった(店頭にデモ機はなかった)。約2,000円を無駄にした。残り4時間もたびたび勝手に入力される「A」キーに悩まされながら仕事を終えた。ストレスが半端ない。

 

仕事中、「そうだ僕だって失敗するんだよ、これが人間だよ」と思うようにしたが、時々とても残念な感情が湧き上がる。でも仕方ない、時は戻せないからな。具体的な対策を粛々と講じるしかないのだ。今日は本当に今年最大のやらかし日だった。