春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

感情の制約

色々な違和感を覚えることが多かった。だがそうしたちょっとした話をできる相手はいないし、ネットでそれを主張などもしたくない。あくまで自分が「分かってないな」と思っただけだ。後はそのことを考えても結局は同じ結論に至り、気分が悪い。だからバヤンを弾いていると気が落ち着く。僕の曲を弾くことは僕だけにしかできないので優越感もある。傍から見たら寂しい光景かも知れないが、本人はそんなことはない。それだけが感情の制約を乗り越えられる方法なのだ。それがある僕は幸せかも知れない。