春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

熱意のない曲

次なる新曲もほぼ完成した。しかし前曲ほどは完成度も満足度も高くなく、そもそも世に公開すべきなのかよく分からない。この曲を自分の作品だと発表しないと死ねない!というような熱意がない。数を増やしたければ撮ろうかという程度である。音楽活動のYouTubeを始めた2017年から翌年あたりは月1曲公開を必須にしていて、その頃だったらまぁ公開したのかな。でも今はできるだけ残したい曲だけを公開している。

 

どこが満足できないかというと、自分にとってあまり新鮮ではないことだ。他人にとっては分からない。自分にとって、新しい作曲の技法を何ひとつ使っていないので、手癖で作った感じだ。

 

かと言って常に作曲をしていないと不安になる。だから自然に毎日弾いてしまう。しばらくは時間をかけてこねくり回そうか。