春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

2022年の健康診断の結果

先月に受けた健康診断の結果が届いた。今まではしばらく開封しないことすらあったが、何か悪い予感がして新聞を取りに行った朝、すぐに開封した。便潜血が陽性で要精密検査。これが今回の結果だった。要精密検査より悪いカテゴリは要治療というものだから、かなり悪い。健康診断で精密検査や再検査が必要という結果は人生で初めてだ。

 

外来予約を取るためにその病院に電話した。僕は平日の休みは有休を取った日しか動けないが、それが次の金曜日。予約を取れるか確認したが次の金曜日の予約はもはや無理だという回答だった。しかし外来は予約していなくても当日受付でも基本的に受診できる、ただその日に治療や検査に入るかは医師の判断です、とのこと。金曜日にせっかくの有休だが行くべきだろうな。そして予約は大体どれくらい前なら取れるのか確認し予約を取って、その日の有休を前もって会社で取得しないといけない。基本的には希望通り有休は取れるが忙しい日は是非にも取らないように会社に言われているので敢えてそんな日は取らず、うまく有休を取らないといけない。逆に言うと有休を取ったその日に精密検査を全部やって欲しいから、初回の時にはどのように検査を進められるのかを確認するだけになるだろう。検査するなら事前に食事制限などあるだろうし。

 

便潜血の陽性がどういうものかはこれから調べるが、おそらくは精密検査とは大腸カメラを使うという。最も悪くて大腸がん、次に悪くて腫瘍やポリープ、悪くなくて痔。最も良くて異常なし、が考えられる。

 

今日は仕事する気にならず苦労した。普段なら仕事が終わるのが待ち遠しいし、その後の夕食もおやつも細やかながら楽しみなのだが、そんな楽しい気分になれない。それでは悲しいので予定を変更してごはんを炊いて、コロッケを揚げておいしく食べた。少しでも自分の機嫌をとりたかったのだ。思うことは色々あるがまだ書かないでおこう。もしも検査の結果、僕が病人や患者なのだと確定したら治療や闘病について淡々と書けばよい。だが今はまだ何も決まっていない。