ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

夏の訪れ

札幌の夏は暑くもなく寒くもない快適な天気だ。この嵐が過ぎればたぶん夏が近づくだろう。今年はきっと記憶に残らない年のような気がする。大きな変化がなく、次に繋がる積み重ねの年…とでも思わないとやっていけない。

 

最近、少し太った。水をたくさん飲んでいるのだけど、効果はないかな。身体は重いけど心は軽い。ゆっくり一つの曲と向き合うことで心が満たされている。音楽の効果だろう。いまの時点では人には影響を与えていないけど、出来上がれば世に出そう。そのことを考えながら寝て、起きても考える。季節の変わり目と同じタイミングで出来た曲。夏の匂いがする。