春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

2020年最初の曲

夕方から連れが雪まつりの写真を撮りに行ったので家でゆっくり作曲した。とても落ち着いた気分だ。新曲は骨格がすべて完成して、オープニングからエンディングまでとりあえず連続して弾けるような状態になった。

 

さぁここからが楽しい編曲なのだ。このままでもいいけどもうちょっと曲らしく旋律を際立たせた方がいいかも知れない。今は殆どが和声進行のみ。最初はこれは楽曲にはならないと思ったが、最近は考えが変わった。もし「この曲」がどこかから聞こえてきたら僕はどう思うだろうかと。きっと「やられた、こんなパターンの曲もありなのか」と思い、そして「大好きだなぁこれ」と思うだろう。そう、これはやはり自分にしかできない(自分にはできる)タイプの音楽なのだ。僕はこれが大好きだ。だからむしろ人の評価はさておいて、これは遺すべきなのだろう。

 

今回はしばらく続いたユーラシアぽさからは離れている。時代とか場所とかじゃない人間の感情をテーマにした曲にしよう。2020年の作曲もいいスタートが切れたよ!