春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

VISAデビットカードで覚えのない引き落とし (2)

朝イチで銀行に電話した。メールは真実であり、やはりなりすましの引き落とし要求がありそれが却下されたということだった。

 

窓口で案内された内容は以下の通り。

 

・最近増えている事例である。今回の舞台となった化粧品のオンラインサイトでもそうだし、それ以外でも。

デビットカードの番号の悪用が疑われるとの判断でクレジット会社で引き落としを禁止した。それ以上の詳細は開示できない。

・対策は番号を変えることしかなく、カード停止とともに強くお勧めする。再発行まで1週間ほどカードは使えない。(手数料を聞くのを忘れた)

・万一、身に覚えのない引き落としがされた場合、申告を受けて銀行で調査を行い、申告通りと確認できたら返金する。

 

まとめると以上のようになるが、実際は冒頭から「よくあることだからさっさと番号変えましょう!」と食い気味に言わんばかりの対応だった。こちらとしては不安だから背景を聞くのだが、窓口の人にとっては機械的に処理したい案件で、話すのが面倒くさいんでしょうね。仮に僕が同じサイトで買い物をするのとどう違って引き落としが禁止されたのか、とか色々聞いたのだが詳しくはお話できないの一点張りだった。そりゃそうだろうけどさ。

 

カードが1週間使えないのは面倒だし、銀行に行くか書面送ってもらうかなので、ひとまず何もしないことにした。来週に有休があるのでそこで行くかだ。滅多なことでは起こらないだろうというのと、カードの使用制限(1回最低1万円、1日最低1万円で設定できる)をうまく使って、引き落としメールに気を付けようと思う。

 

とは言えもやもやする。続報があれば(ないことを祈るが)お知らせします。