春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

変えざるを得ない

新曲は結局4拍子でシンコペーションを入れたスタンダードジャズ風にすることにした。弾きづらいので楽器に合っていないようにも思えるが、どうしても弾いている時の楽しさが忘れられない。というかワルツだと弾いている時の楽しさが半減する。聴いている方がどう思うかは分からない。3拍子だとクラシックに聞こえる。

 

3拍子と4拍子では、メロディーは当然変わる。メロディーというか旋律の細かい部分がリズムに合うように変えざるを得ない。その変えざるを得ない部分がそのリズムならではの特色や魅力であり、これは基本的な旋律の流れとか和声とかと別に感じられるものだ。グルーヴと言ってもいい。

 

この後シルバーウィークとやらで3連休が2度あるので、その間で演奏動画を撮影したい。それまでに弾きこなせるようにしたいな。今は時々間違えるレベル。