春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

くだらんこだわり

∞ピーマン

無限ピーマンを作った。

 

僕はピーマンが大好きだ。すべての野菜の中で好きなものと問われたら間違いなく三本の指に入る。大事なのはあの食感と味わいだろうか。そんな僕が巷で旨いと有名な無限ピーマンはまだ作ったことがなかった。たぶんほかの料理でピーマンをよく使うから、敢えて作ろうとしなかったのかも知れない。昨日の夜中にスマホで見て作りたい!と思った。平日に仕事の後で外出することは異例だが、どうしても作りたくなってピーマンとツナ缶を買ってきた。

 

レンジで温める方法もあるがシャキシャキ食感を求めて輪切りにしたピーマンを1分半ほど茹でる。油を切ったツナとピーマンに、顆粒の鶏がらスープ、ごま油、にんにくと胡椒少々をよく和える。この時点で不味いはずはないのだ。最後に白ごまを振りかける。

 

記念すべき初めての無限ピーマン

 

あぁこりゃ旨い。これは止まらない。無限とはよく言ったもんだ。断言できる。たぶんこれから年末まで切れ目なく僕はこれを作り続けるだろう。ごはんにも合うだろうし、今日は冷やしうどんと食べたがこれも良い。冷ややっこにも合うだろうなぁ。当然これがあれば昼食のおにぎりにピッタリだ。キノコなどほかの具材を加えてもいいし、味付けを変えたらいろいろ広がりそうだ。とにかくツナの油とピーマンの食感がたまらない。

 

唯一困ったことはツナ缶1つとピーマン1袋(4個か5個ほど)でもたぶん2日しか持たないことだ。これから毎週日曜夜に、ツナ缶2つとピーマン2袋で今日の倍量を調理することになるだろう。