春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

くだらんこだわり

お高い喜び

仕事中、昼休憩の際の仮眠で妄想していたら眠れなかった。これを買おうかというような妄想だ。買えるが買う気は本当はない。買ったら何か面白いことがあるかな?という想像してたら妄想が膨らんだが、たぶん買わないだろう。必要ないからだ。欲しいと思った時に買いたい。一方でお金だけ貯めて一体なにが楽しいのだという気もする。最近、スーパーに売ってる100円の菓子パンでも満足できるようになったから、昔のようにおいしいケーキ屋さんに出向いて高いケーキを買おうという気がしない。食事も、なんなら炊き立ての白飯と梅干だけで満足できる。あれ食べたいこれ食べたいとか思わない。たぶんもっと、精神的な喜びが欲しいのかね。それが一番「お高い」んだろうな。