春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

しばらく付き合う

昨日出だしを作った曲の展開を、今日作った。土日にとにかくフレーズ出しとして心の赴くままにフレーズを弾いて、その中の一つがまぁいいかな、と思って展開しているうちに作曲が出来た。

 

今回のはどうだろう。ポップではないな。でもエモーションはある。それでいいのかも知れない。大事なのは、その曲にしかエモーションがあるか、ないか。あればそれでその曲は存在する意味があるし、なければそれまで。

 

素朴でいい人、とか無口だけど熱い人、だとか人間のようなキャラクターが曲にもある。その性格を作り手の僕が好きになれるかどうかだと思う。優等生だけどつまんない曲とかあるし。それで言うと、今日ここまでの展開でこの人(この曲)は足取りがフワフワして表情もコロコロ変わるので感情が分かりづらいが雰囲気はある一方、要所での常識はあるらしい、でも本心はよく分からない…という感じかな。

 

作曲しているうちに展開が少しノってきたので集中して作った。時間が過ぎるのはあっという間だ。ポップではないなぁ。だからこの人はそんなに人気にはならないのだけど、僕は好きかも知れない。この人(曲)の良いところを伸ばしたい。もっと良さを表に出したい。まだ分からないけど、しばらくこの曲に付き合おう。