春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

さようなら酩酊

今日は本当にひどかった。

 

昼下がり、ハイボール缶(350ml)を飲んだ。1時間ほどして頭痛がしだした。コロナ後は外食もせず家で飲むこともほぼない。週末にたまにこうして一人で缶ビールや酎ハイなどを飲むぐらいだが、どんどん弱くなっている。今日の頭痛は鎮痛剤を飲んでもなかなか治まらない。しかし気分で前日に頼めなかったそば屋で海老天丼とそばのセットを頼んだ。(関係ないが天丼<海老1本>1xxxx円、海老天丼<海老3本>1xxx円という表記で、通常の天丼の写真だけあった中、海老天丼は海老3本プラスといくつかの天ぷらが入っているかと思って注文したら海老の天ぷら3本のみだったのは残念だったが)

 

食べ終わってから地獄がやってきた。頭痛でここまでのものは久しぶり。しかも起因がただの350mlのハイボールだなんて、情けない気分だ。飲まなきゃよかった。横になるもどんどん身体全体が具合悪くなり下痢症状も出始めたごろ「もしかして」と思って背中をさすってみたらこみ上げるものを感じた。満を持してトイレで吐いた。何年ぶりだろう。たぶんお酒で吐くのは5年ぶりぐらいだろうか。吐いた直後に体重を計ったらダイエット記録を更新できていた。そりゃそうだろうなぁ。トイレの中で僕はまるでマーライオンみたいに滝のごとく吐いたのだ。

 

その後も横になり気づいたら平日前の就寝予定時刻を少し過ぎたあたりで起きた。頭痛はなくなったが身体が宙に浮いたようにふわふわしている。水分だけ取ってそのまま寝た。ひどい一日だった。心の友が心配しておたおたしていた。ごめんね。

 

落ち着いて考えてみたらコロナ後お酒を飲む機会が極端になくなり、分解する酵素のようなものがなくなったんじゃないだろうか。元々、20代始め大学生の頃はこんな感じで、おいしく飲めるけど飲んだ後ひどい頭痛と吐き気が来るというタイプだった。ロシア留学でウォッカ飲んで強くなったのと、30代で楽しい飲み会を体験してどんどん強くなったので体質変わってお酒強くなったと思いこんでいたが…、コロナで体質が元に戻ったのだろう。飲む機会が減れば減るほど、どんどん弱くなった。

 

その時の体調もあるだろうが350mlであれだけ酷い地獄になるなら飲む意味なんか全くないではないか。僕はたぶんこれからアルコールを飲むことはない。もちろん楽しい飲み会なんてのが定期的にあるような人間関係が生まれれば抑え目に飲むこともあるだろうが、それこそもうないような気がする。コロナが完全に制圧されることも、飲み会するような人間関係も、どちらももうないだろうと予想する。ということはもう僕は飲まないということだ。

 

さようなら、アルコール。楽しい思い出をたくさんありがとう。